GZROの紹介

gzro250

 今年の4月末頃から活動し始めたばかりの新興の仮想通貨(恐らくPPCoinの改良型)が第3次エアドロップを実施しています。

 出来たばかりなのでアーリーアダプターな感じになりますが、面白そうだったので参加してみました。取りあえずGZROの概要からご紹介していきます。

GZROとは?

 オンラインゲーム専用に開発された仮想通貨です。多種多様に存在するモバイルウォレットから両替出来るように展開し、オンラインゲームの決済をこのコインに集約することでゲームユーザーの利便性を高めようというプロジェクトです。

 詳細はGravity GZRO公式サイトでご確認下さい。

GZROの仕様

アルゴリズム・タイプ
Scrypt PoS
PoSパーセンテージ
年率21パーセント
コインネーム
Gravity
コインの略称
GZRO
Address letter
G
Min. stake age
8時間
Max. stake age
無制限
Coinbase maturity
20ブロック
Target spacing
60秒
Target timespan
1ブロック
Transaction confirmations
3ブロック

GZROの特徴

PoS型のコイン
 通常のマイニングツールはありません。QTウォレット(公式サイトでダウンロードして下さい)に付属している機能で鋳造することになります。現在の所、対応しているプールはないようです。

雑感

 PoS年率21パーセントは少し多いかなという気がしますが、ロードマップによると2018年末にはコインバーンを計画しているようです。PoS型というのは調整が非常に難しいコインだと個人的に思っているので、開発者は既にそういった点も織り込み済みではないだろうかと期待しています。ここは好材料ではないでしょうか。

 まだホワイトペーパーもなく、公式サイトにも明記されていないので確信はありませんが、調べた範囲では恐らくアメリカ発のコインかと思われます。

 既に2カ所の取引所(MapleChangeBiteBTC)に上場してはいますが、取引量が皆無なため実質的に値段は付いていないも同然です。まだまだこれからのコインですので気長に見守っていきたいところです。


エアドロップの貰い方

1.Gravity GZROの公式ウォレットをダウンロードして起動し、ウォレットアドレスを確認して下さい。メニューの「コインを受け取る」という欄に記載されています。

2.MappleChange(取引所)の公式Twitterをフォローします。@MapleChangeEx

3.Gravity GZROの公式Twitterをフォローします。@GZRO_Coin

4.下記のツイートをリツイートします。後述しますがリツイートリンクを求められるため、リツイートボタンを押した後に出てくる画面で一言コメントを入れてリツイートしましょう。


5.GZROのTelegramグループに参加します。GZRO's Telegram

6.MapleChangeに登録後ログインしたまま、エアドロップ登録フォームでEメール、Twitterのユーザーネーム、GZROウォレットのアドレス、先述したリツイートリンクを入力して登録。以上で完了です。お疲れ様でした。GZRO AirDrop登録フォーム

 ちょっと手順が多いため面倒かも知れませんが、行動力あるのみです。もし興味が湧いたら頑張ってみて下さい。エアドロップ申込期間は6月30日まで。配布時期は申込期間終了後。配布枚数は11,000gzroとアナウンスされています。

 ちなみに、MapleChangeから送られてくる認証関連のメールは、どうも迷惑メールに判定されやすいようなのでご注意下さい。